So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

レッドブル・ホンダの初勝利はいつになるのか?

2019年のF1も早いもので、第8戦のフランスGPが終わりました。

ここまで、メルセデスの完全勝利が続いていて、 F1が退屈なんていう声も聞こえてきますね。

日本人なら当然気になるレッドブル・ホンダ、トロロッソ・ホンダですが、 いまだ初優勝は達成できていません。

レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは常に表彰台にも数回あがり、 常に上位でフィニッシュしています。

対するピエール・ガスリーは、これまでのところ、精細を欠いており、 ドライバー交代などとも噂されています。



ホンダエンジンは、今年初めから信頼性の高さを示しており、 これまでのところ、エンジントラブルのリタイアがありません。

ただし、エンジンパラーは、フェラーリ、メルセデスと比較すると 明らかに劣っており、第8戦のフランスGPでもスペック3と言われる 新しいエンジンを導入したものの、トップとの差はまだまだです。

逆にルノーに負けてしまうのではないかという状況です。

もちろん、エンジンだけでなくシャシーの問題点、 グリップ不足などもあるようです。

ドライバーについても、フェルスタッペンとガスリーの速さの違いが明らかですね。

シャシーのアップグレードも引き続き行っていくでしょうし、 ホンダエンジンのスペック4と言われる次のアップグレードで 初優勝の可能性が出てくるかもしれません。

ホンダエンジンのスペック4が出てくるのは、イタリアGPという事です。 それまでは、我慢が続きそうですね。

集団左遷の最終回は予想外の展開に!

日曜劇場『集団左遷!!』がいよいよ6月23日に最終回を迎えてしまいます。

片岡支店長を演じる福山雅治さんと横山専務を演じる三上博史さんの 対立がいよいと決定的となりました。

今回は、最終回前はこれまで以上に様々な動きがありました。

三友銀行を守るために、横山専務の不正を暴くために 旧蒲田支店のメンバーが再び集結。

そして、横山専務の下で片岡支店長と対立せざるをえない立場になっていた 片岡支店長の同期である梅原の行動。

この梅ちゃんの行動に感動した方も多いのではないでしょうか。

横山専務は、とうとう副頭取まで昇格してしまいました。 三友銀行のためと常々言ってきましたが、最近は半沢直樹の大和田常務みたいに 見えてきてしまいました。

さて、注目の最終回はどうなるでしょうか。



片岡支店長の近いと思っていた頭取が、横山副頭取側についた形になっているみたいなので、 形成逆転をするのは至難の業ですね。

最終回の予告を見てみると、マスメディアを使って世間に不正を 暴くように行動を取るのでしょうか。

それに梅ちゃんは片岡支店長側についているようですね。

最終的には、横山副頭取の不正も暴かれていくでしょうが、 三友銀行の命運はどうなるでしょうか。

資本提携した外資系ネット通販ダイバーサーチに完全に飲み込まれ、 大量リストラになるか。まさしく集団左遷ですね。

あるいは、横山副頭取が失脚して、隅田常務や片岡支店長が 新生三友銀行として再出発するのか。

今から最終回が楽しみですね。

闇営業をするお笑い芸人メンバーはまだいる!ギャラはどれくらい?

吉本興業に所属するお笑いコンビ「カラテカ」の入江慎也氏が 「闇営業」をしたとの事で解雇された事が最近の大きなニュースになっていますね。

問題となっているのは、その闇営業が、振り込め詐欺集団の忘年会に参加した事、 さらに、入江慎也氏だけでなく、他のお笑い芸人も参加していた事です。

真偽はよく分かりませんが、1人100万円程度のギャラを受け取ったとの情報も。

ちなみに闇営業とは、事務所に所属しているタレントらが所属事務所を通さずに 直接依頼された仕事を受けることです。



事務所を通さないため、タレントには直接ギャラが支払われます。 多くの芸能事務所は、これらの闇営業といわれる行為をを禁止しているようです。

「闇営業」については、所属する会社との契約などもあり、何とも言えませんが、 詐欺集団との付き合いがある時点でアウトですね。

入江慎也氏以外のお笑い芸人は知らなかったそうですが。

この騒動後に、闇営業について生活のためにやらざるを得ないと発言する お笑い芸人の方もいたようです。

会社に対して収入面で不満を持たれている方もいるようですが、 自分で独立してやっていく方がストレスもたまらずいいような気がします。

原田龍二の4WD車種はランドクルーザー!驚きの売却価格と次の車情報

俳優の原田龍二さんの不倫報道が、最近の話題で賑わっていますね。
不倫の詳細はよく分かりませんが、複数の女性ファンと不倫したとの事実を 謝罪会見で認めました。

愛車の後部座席を密会場所として使用していたようですが、 その車種ですが、トヨタのランドぐルーザーだという事です。

ランドクルーザーと言えば、「陸の王者」とも称されて、 世界的な知名度があるSUV車です。 車としての価値が非常の高いために、盗難されてしまうニュースもよくみますね。

原田龍二さんは、今回の不倫騒動の件で、愛車のランドクルーザーを 売却先れるようです。



一般的にランドぐルーザーの中古での売却価格は、年式やグレードなどにより 前後がありますが、200万~300万円台が多いようです。

原田龍二さんのランドぐルーザーは走行距離がだいぶ多いみたいなのですが、 熱狂的なファンの方の購入希望がある場合、プレミア価格がつく可能性があるようです。

ただし、今回のケースの場合は、どうなるか分かりませんね。

今後、ランドクルーザーを売却してから、新しい車は何を購入されるのでしょうか。

日本車のSUVでしたら、ランドクルーザー以上の車はありませんので、 海外のSUV車か、あるいは、セダンなどに変更するのか、 ファンの方なら気になりますね。

ブロック・レスナーが引退!その後の活動は?



WWEの前王者で元UFCヘビー級王者のブロック・レスナーの引退が発表されました。

格闘技から完全引退するのではなく、UFCから引退するそうです。

UFCでは、圧倒的な強さを見せる時期もありましたが、 マーク・ハント戦での勝利はしたものの、その後のドーピング検査で疑いを向けられたり、 物議を醸した時期もありました。

また、新日本プロレスにも参戦した事がありますが、契約上のトラブルを理由に試合をキャンセル。 新日本プロレスから、IWGPヘビー級王座を剥奪された黒歴史と言われるような事もありました。

総合格闘技では、見る事ができなくなりますが、WWEではブロック・レスナーの試合を 見る事ができるかもしれません。

ブロック・レスナーも既に40歳を超えているんですね。 WWEでしたら、しばらく活躍する事はできるかもしれません。

そのWWEでも、かつては圧倒的なパワーを誇っていましたが、今やレスナーを上回るレスラーも 出てきています。

パワーで相手を圧倒できない場合、どのような戦いを見せてくれるのか、 これからのプロレスラーとして戦いも楽しみですね。

令和元年と令和1年はどちらが正しい?

2019年5月1日からいよいよ令和時代がスタートしました。 日本全国でお祝いムードが広がっていますね。

令和になって心機一転、何かをスタートしたり、決断したりといった方も 多いのではないでしょうか。

普段の生活で元号が変わったと実感するのは、書類を書いたりする時ではないでしょうか。 西暦表示でなければ、令和と印字されているでしょう。

記載する時に、令和の後には元年と記載する、あるいは令和の後に1年と記載するのは どちらが正しいのか疑問に思いました。

おそらく、元年と記載する方の割合の方が多いと思いますが、 令和1年と記載するのは間違いではないのでしょうか。

いろいろ、調べてみたところ、特に決まりはなく、令和元年でも令和1年でも 書類上は特に問題ないようですね。

これから様々な場面で、令和を目にする機会が多くなると思いますが、 令和元年、令和1年も半年ちょっとで終わってしまいます。

記念すべき令和時代のスタートは充実させたいですね。


西岡剛選手の2019年現在は独立リーグで活躍!2020年にプロ野球復帰を目指す!

2018年に阪神タイガースを退団した西岡剛選手ですが、その後は他チームから声がかかりませんでした。

2019年現在は、独立リーグ・ルートインBCリーグの栃木ゴールデンブレーブスに 在籍して野球選手として活動を続けています。

プロ野球選手としては日本一やWBC出場、北京五輪出場も経験し、「スピードスター」と言われてきましたが、 最後の数年は数々のケガに泣かされ、残念ながら思うような結果が出せませんでした。

しかし、独立リーグの開幕後の西岡剛選手は盗塁を決めるなど、かつての「スピードスター」が 戻ってきたような活躍を見せています。
足だけでなく、バッティング技術も格が違うというか、やはりプロ野球選手の実力はすごいものだと思いました。

西岡剛選手の目標は、もちろんプロ野球の復帰ですね。 ただし、独立リーグからのプロ野球への復帰というのは、昨年の村田修一選手を見ても 簡単に実現できるものではないかもしれません。

2019年シーズンを怪我無く活躍し続ければ、2020年にはプロ野球復帰の希望を見えてくるのでしょうか。
今までも数々の怪我から復帰してきたので、何かやってくれそうな感じがします。

プロ野球での奇跡の復活として、語り継がれるような事が起きればいいですね。



史上最悪の遅延行為の始球式




2019年4月27日に楽天生命パーク宮城で行われたプロ野球「楽天対ロッテ」での 遅延始球式について、話題になっています。

始球式に登場したのは、タレント鈴木奈々さん。

雨が降る中、マウンドの鈴木奈々さんは何度も「行きます!」と言いながら、 ボールを投げなかったり、投球モーションに入っても投球をストップ。

後ろにいたマスコットも、手首に何度も指さすなど、早く投げろと合図しているのだと 思いますが、お構いなしといった感じです。

スタンドからは、この遅延行為に怒号が飛ぶなど異様な空気になってしまいました。 結局、試合開始も4分遅れてしまったようです。

長い始球式で待たされた結果かどうか分かりませんが、 楽天先発の美馬投手は初回から2失点と荒れてしまいました。

鈴木奈々さんは、バラエティなどでも活躍されて、ファンの方を楽しませていると思いますが、 プロ野球の試合では、両軍の選手、ファンの方の配慮が必要ですね。

純粋に野球を楽しみで来たファンの方には、気の毒だったと思います。 史上最悪の部類に入る始球式かもしれません。

一方では、横浜スタジアムで開催されているタレントの柳沢慎吾さんの日本一長い始球式について、 ご存知の方もいると思います。

こちらは、両軍とファンがパフォーマンスとして受け入れていて、ファンは今回はどういうネタで来るのかと 楽しみにしている部分もあるので、球場全体に笑いが起きて盛り上がっています。

始球式の在り方についても、今後検討した方がいいかもしれません。

消費税増税の延期・凍結の可能性はどれくらいあるのか



自民党の萩生田光一議員の発言が最近大きな話題になっています。

2019年10月から予定されている消費税増税の凍結がある可能性を匂わすような 発言をインターネット番組に出演した際に発言しました。

2019年6月の日銀短観の数字が一つの指標になるとの事です。

この発言について、様々な憶測が流れています。 安倍晋三首相が側近である萩生田光一議員に言わせている、 消費税増税の延期・凍結で解散総選挙に打ってでるのではないかと 政治的な話が多いですね。

政府は、萩生田光一議員の発言を否定して予定通り消費税増税を実施すると 発言しています。

では、実際に消費税増税は延期・凍結されるのでしょうか。 安倍晋三首相としては、本当は消費税増税はしたくないという話も聞きます。

現状、消費税増税をしたら、景気は悪化するでしょう。 景気がいいと思っている国民の方はあまり多くないと思います。

財政状況をなんとかしなければいけない事はありますが、 消費税増税を支持するという方もあまり多くないでしょう。

消費税増税の延期・凍結はこれが初めてでしたら、 十分可能性はありますが、すでに2回実施していることから、 増税に踏み切ってしまう可能性が高いかもしれません。

ただし、今回の萩生田光一議員の発言によって、 世論の空気感が変わってくれば、あり得るかもしれませんね。

西暦と和暦の使用頻度は?今後はどうなる?

2019年4月1日に新元号「令和」発表されました。

日本国民ならず海外からも注目されていたようです。

「令和」の出典元は万葉集からくるもので、国書から選出されるのは 初めてとの事です。

テレビを見ていると、概ねいい印象を持つ人が多いようですが、 何となく違和感を感じる人もいると思います。

平成の時もそうでしたが、何度も見て、聞いていくうちに、慣れてくるのではないでしょうか。



世界の中でも数少ない元号を持つ日本ですが、 西暦と和暦を混在して使用されている企業、個人の方は多いです。

普段は何気なく使用していますが、改めて考えると西暦と和暦に 置き換えたりするのは面倒だと感じる事があります。

今後、注目すべき動きとして外務省が西暦をメインに使用していく 方針を示したみたいです。

民間でも、大手都市銀行では西暦に変更したところもあります。

企業側からすれば、変更に費やすコストを抑えたいのでしょうね。 今後は、このような動きが増えてくるかもしれません。
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。