So-net無料ブログ作成

雨がっぱが売れている理由とは

真夏で猛暑日が続いているのに、雨がっぱの売れ行きが好調だそうです。
雨もあまり降らないので何でかと思ってしまいましたが、
その理由とは、6月1日に改正道路交通法が施行された事にあるようです。

傘を差しながらの自転車運転で人身事故を起こせば、
危険行為と見なされる可能性があり、新たな仕組みとして
「14歳以上の人が、14類型の『危険行為』で3年間に2回摘発されると、
3時間の有料講習が義務づけられる」という事になったそうです。

これが、雨がっぱ大売れの思わぬ「特需」を生み出しているんですね。
傘を差しながらの運転も危ないですが、スマホを見ながら、
イヤホンをつけながらの運転も危ないですよね。

ネットなどを情報を見ると捕まってしまったという人もいるみたいです。
車の法律などと比べれば、まだまだゆるいですが、免許の必要のない乗り物で、
こういう法律ができると多少息苦しさを感じてしまいますが、
事故を防止するという事を考えたらいいかもしれませんね。

傘をさしながらの事もいいのですが、そもそも歩行者とぶつかりそうになりながら、
危険な運転をしている人もたまに見ますから、そのような危険運転も本格的に
取り締まってもらいたいものです。



スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。